HOME SECURITY

砂利を敷き詰めて得られる効果とは|防犯対策に一役買う

住宅の安全を守る防犯対策

砂利

全国で発生している侵入強盗は12万件以上と言われています。このような犯罪から家族を守るためには、しっかりとした防犯が必要です。通常の防犯の方法としては、多くが窓から侵入してくるため、防犯フィルを貼ったり、防犯ブザーの設置、しっかりと施錠をするなどがあります。この犯罪で最も怖いと感じるのが夜で、寝ているときの物音は些細な音でも気になるものです。この夜での防犯としてセンサーが感知をして光るライトやアラームなどがあります。しかし、これらの対策では野良猫などでも反応してしまうのがデメリットです。そこでおすすめしたいのが玉砂利です。玉砂利とは粒が大きめの砂利のことで、神社などでよく目にします。この玉砂利を敷くことでなぜ防犯になるのかと思う人もいるかもしれません。強盗は自分の存在を知られないように気を配っています。しかし、玉砂利の上を歩くと、音がするため警戒して家まで近づいてこないのです。この玉砂利であれば、猫のような軽い動物が歩いてもほとんど音はせず、重さのある人が歩く時だけ音がすることから、防犯には最適です。この玉砂利はホームセンターでも販売されていて、ただ敷くだけなので誰でも手軽にできる防犯対策です。最近近所で空き巣被害があり防犯を考えている、夜でも安心して眠れる環境を作りたいと考えている人は、この玉砂利を活用してみてはいかがでしょうか。玉砂利は高級感や和風的な印象もあり、玄関に敷くだけで防犯だけでなく家の印象を良くする効果もあります。